日本クラブユースサッカー選手権大会2

トレーナーとして帯同した全国大会ですが、ワセダクラブForza’02は、グループリーグは1位で突破したものの、決勝トーナメント1回戦で浦和レッズと対戦し、0-1で敗れ大会を終了しました。

残念な結果ではありますが、選手たちはこの大舞台を経験したことでサッカー選手として一回り大きく成長してくれることと思います。

また私自身も、このような晴れ舞台にスタッフの一員として関われ、貴重な経験を積むことができました。

選手およびチーム関係者、また保護者の皆様に感謝いたします。
どうもありがとうございました。

全国大会1

8月15日から北海道・帯広にて日本クラブユースサッカー選手権大会が開催されています。
私がトレーナーを務めるワセダクラブForza’02は、2年ぶり6回目の出場となりました。
今回は一次リーグのみでしたが、初めて全国大会に帯同しました。

初戦は徳島ヴォルティス(四国地区代表)に1-2の逆転負けで黒星スタートでしたが、2戦目は清水エスパルス静岡(東海)に5-0の完勝。3戦目はグループリーグ突破をかけたUKI-C FC(九州)戦でしたが、4-1の快勝でForza初のグループリーグ1位での突破を決めました。

1日の休養日を挟み決勝トーナメント1回戦の相手は、関東大会の再現となる浦和レッズ。
選手たちの健闘を願っています。

全国大会出場決定!

6月中旬から始まったクラブユース選手権の関東大会。
私もトレーナーとして帯同していましたが、6月24日にヴァンフォーレ甲府にPK戦の末勝利するも、翌日の坂戸ディプロマッツFCにPK負け。

そして7月2日に全国大会出場権をかけて浦和レッズとの敗者復活戦に臨みました。この試合も延長戦でも決着がつかず、3戦連続のPK戦へ突入。今回は4-3で勝利し全国大会出場が決定しました。
選手諸君おめでとう!

バイオダイナミクス・セミナー2017

6月29日~7月2日にかけて、伊豆の山中でバイオダイナミクス・セミナーを受講してきました。

バイオダイナミクスはフェーズ1から9まで段階を追って学ぶのですが、一昨年に一通り終了し、
昨年からは復習のため再受講しています。

今回も自然に囲まれた中、昔からの顔なじみの受講生と楽しく勉強できました。
心身共にリセットできたので、今日からの臨床に還元していきたいと思います。

2017関東大会開幕!

今年も全国クラブユース選手権の予選でもある関東大会が始まりました。
関東大会は、各都道府県の予選を勝ち抜いてきたチームと、関東リーグ所属のチームによって競われます。

昨日(6月18日)の1回戦では、コンフィアール町田と対戦し5-0の勝利を収めました。
スコア的には上出来ですが、これからの厳しい戦いを考えると課題はたくさんあります。
私もコンディショニング方面のサポートをしていきたいと思います。

というわけで今週末24日(土)も大会帯同のため日中不在になりますが、どうぞご了承ください。

大阪セミナー

3月25、26日は昨年10月から始まっている解剖学講座の第6回目で大阪まで行ってきました。
これまでも関西には時々行っていましたが、大阪でのセミナーは意外にも初です。

この解剖学は単なる座学ではなく、(食用の)豚や牛を使った実習や各種のワークショップも行う体験型の斬新なもので楽しく勉強できています。土曜日は始発で家を出て、夜は心斎橋で懇親会。翌朝は、早朝から大阪城に散策に行ってきました。

また講師の先生からの情報で、セミナー会場近くに幕末の蘭方医(オランダ医学)・緒方洪庵の適塾があると聞き、昼休みを利用して見学してきました。ここから大村益次郎や福沢諭吉、手塚良庵(手塚治虫の曽祖父)など錚々たる傑物が排出されたと思うと感慨深いものがありました。

今期初勝利!

今月から関東ユース(U-15)サッカーリーグが始まりました。
数年前から縁あってトレーナーを務めさせていただいているワセダクラブForza’02の今期の戦いも始まっています。

今年は、ツキにも見放されJリーグ勢に開幕2連敗。
19日(日)の3期目はアウェイで三菱養和・巣鴨との対戦になりました。
前の2試合とは打って変わって、この試合はForzaらしい素早いプレスで試合を支配し1-0の見事な勝利を収めました。

シーズンはこれからなので問題はこれを続けていけるかですが、見ていて気持ちいい試合でした。

自己ベスト更新

先月から当院にご来院いただいている水泳選手のKさん。
オリンピック標準記録まであと少しのところで伸び悩み、
来院当初は、全力で泳ぐと肩や腰に痛みが出ていたそうです。

ところが先日行われた記録会で2年ぶりに自己ベストを更新し、
レース後にも痛みは出なかったそうです。

Kさん、自己ベストおめでとう!
これからさらに上を目指してください!
当院も精一杯応援させていただきます。

写真は大会会場の辰巳国際水泳場です。

CA3J0124

本のプレゼント企画・第3弾

大学時代からの友人・藤由達藏氏の最新刊『結局、「決められる人」がすべてを動かせる』が昨年末に発売されました。

『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』以来の人気シリーズの第3弾です。
すっかり売れっ子になり気軽に飲みに行くことは難しくなりましたが、友人が大活躍するのはとてもうれしく誇らしくもあります。

そこで当院恒例のプレゼント企画第3弾。
今回も、『結局、「決められる人」がすべてを動かせる』のサイン入り本を10冊プレゼント。
今作でも“むすび”に院長の名前を出していただいています。