QAカイロ実技試験

先週15日にQuintessential Applications(QA)テクニックの実技試験のため神戸に行ってきました。
今回の試験は、QAの統括責任者であるDr. McCordの依頼によりスカイプを使った試験となりました。私は現場での試験管理官として、細かい部分のチェックを求められました。

試験問題で何が出されるかわからないため、受験生のために前日に訪れ全ての筋力テストとQAの主要なテクニックの治療手順の復習を深夜1時まで行いました。

そして試験当日。努力の甲斐あって無事に合格者が誕生しました。
スカイプを使った実技試験は、米国でも例がないらしく、もしかしたら世界初の試みだったかもしれません。
いずれにしろ、無事に終わり一安心です。
qa%e5%ae%9f%e6%8a%80%e8%a9%a6%e9%a8%93

スポーツカイロ修了証到着

国際スポーツカイロプラクティック連盟(FICS)のICCSPコースの修了証がようやく到着しました。

このICCSPコースは、国際レベルのアスリートに対するカイロプラクティック・ケアを学ぶためのプログラムで
10年来の念願が叶っての受講でしたが、最後は政治的な動き?に振り回され後味の悪いものになってしまいました。

とはいえ、内容的には学びごたえがあり、
オリンピックで活躍したり世界的なスーパースターを治療していた超一流のスポーツカイロプラクター達から
直接学べたことは、スポーツに関わるカイロプラクターとしては得難い経験と財産になっています。
ICCSP修了証

久々のリーグ戦帯同

日本クラブユースサッカー選手権の関東大会以来、久々にサッカーチーム・ワセダクラブForza02の試合に帯同しました。
昨日は、関東リーグ(2部)の後期戦の始まり。ホームである早稲田大学の東伏見グラウンドは、ピッチの人工芝を全面張り替えてとても気持ちのいい状態です。
ゴールデンウイーク前には首位に立っていたForzaですが、このところ勝ち運にすっかり見放され、昨日もクマガヤSCに0-2で敗れてしまいました。
もちろん改善すべきところはいろいろありますが、力の差は大差なく気持一つで結果も変わる可能性大です。これって治療も同じかも…。
いずれにしろ、気持ちを入れ替えて次の戦いに挑んでほしいものです。
クマガヤ戦