高円宮杯’17

11月5日の日曜日、高円宮杯・関東大会2回戦に帯同するため山梨県南アルプス市まで行ってきました。

対戦相手は鹿島アントラーズノルテ。
試合は押し気味に進めるも決定機を2度外し、相手ゴーキーパーの好守で無得点。
延長戦も覚悟した後半34分、中盤でのボールロストからミスが続き痛恨の失点。

この敗戦で現3年生の公式戦は終了しました。
さすがに悔しそうでしたが、試合に臨む態度に甘さが感じられたのも事実です。
ぜひ、この経験を上の世界で生かして素晴らしい選手になって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です