カイロプラクティック理学士学位取得、練馬春日町駅徒歩4分のカイロプラクティック原口。スポーツ選手向けコンディショニングから、腰痛、肩こりなどの一般施術までお任せ下さい!!

カイロプラクティック理学士学位取得、練馬春日町駅徒歩4分のカイロプラクティック原口

土曜日営業 駐車場あり 完全予約制

〒179-0074東京都練馬区春日町4-5-4 シャトレ・ユー102号アクセス・ 都営大江戸線 練馬春日町駅 徒歩4分

お問い合わせ・ご予約03-3990-8475

受付時間:AM 9:00~12:00/PM 14:00~19:00※サッカーチームでのトレーナー活動のため、月に数日ほど午後6時頃に終了することがあります。

休診日:日曜・祝日 ※セミナーによる臨時休業あり。臨時休業はお知らせにてご確認ください

HOME <スポーツカイロプラクティック

スポーツカイロプラクティックとは

スポーツのパフォーマンスを下げる原因を、あなたはご存知ですか?

スポーツカイロプラクティックとは
世界のトップアスリートを支えるカイロプラクティック

限界すれすれで勝負するトップアスリートは、常に怪我やスランプの危険と背中合わせにあります。
日本では、アスリートのケアとして針やマッサージなどが一般的に行われていますが、海外の一流アスリートのコンディショニングを支えているのは主にカイロプラクティックです。なぜ世界のトップ・アスリートたちはカイロプラクティックを選ぶのでしょうか?

カイロプラクティックとスポーツコンディショニングで使用されている施術法の特徴を比較すると次のようになります。

 
カイロプラクティック
マッサージ
スポーツストレッチ
(PNFなど)
筋肉の張り 筋機能 疲労回復 痛み 関節 動き(可動域) パフォーマンス

*カイロプラクティックは当院で用いているAKやQAを含むテクニック

このようにカイロプラクティックは、人の運動機能をトータルで評価・治療できるのが特徴で、特に関節機能に対するアプローチは他の追随を許しません。
スポーツとカイロプラクティックの関りは長く、古くは“球聖”ベーブルースが試合前にカイロプラクティックケアを受けていた写真も残されています。

スポーツカイロプラクティックとは?

スポーツに特化したカイロプラクティックをスポーツカイロプラクティックと称し、FICS(Federation of International Chiropractic Sports=国際スポーツカイロプラクティック連盟)による専門的な教育を受けたカイロプラクターを特にスポーツカイロプラクターと呼んでいます。

2014年より日本国内初のFICSの正規スポーツカイロプラクティックプログラム(ICCSP)が開催されており、当院院長はそのプログラムの全過程を終了しています。

このプログラムでは、WHO基準のカイロプラクターに対し、「国際レベルのアスリートを治療できるスポーツカイロプラクターの養成」を目的としており、スポーツの現場で遭遇する外傷の処置やリハビリ、障害予防などの様々なことを学びます。
講師はオリンピックなどでも活躍している各国の現役スポーツカイロプラクターが務めています。

当院の取り組み(院外活動)

コンディショニング

当院では月に2回ほど地域スポーツの振興のため院外活動をしております。
現在、サッカーのクラブチーム-NPO法人ワセダクラブForza’02においてコンディショニング・トレーナーとして選手の障害予防や試合帯同の活動をしております。

Forza’02について

大野毅氏と

Forza’02は、中学生年代(U-15)のチームで、現在Jリーグ勢が多数在籍する関東リーグ2部に所属し、日本クラブユースサッカー大会U-15で2年連続全国大会出場(’15はベスト16)を果たすなど、地域の育成年代で注目されているチームです。

チームを率いるのは、大野毅氏(元サッカー日本代表)で、コーチ陣は早稲田大学のOBや同クラブのOBが務めています。
卒業後、サッカーの名門校に進学する選手も多く、数名のJリーガーも輩出しています。

世界のスポーツ界におけるカイロプラクティックの現状

今日の米国では、人気スポーツの野球、バスケットボール、アメリカンフットボールの全チーム、大学レベルのほとんどの競技で専属カイロプラクターがいて選手のケアをしています。
また、欧州リーグのサッカーチームの多くにカイロプラクターが所属しており、『FIFAサッカー医学マニュアル』の中でも医療スタッフとしてカイロプラクターの存在は認知されています。

また近年では、オリンピックの選手村でカイロプラクティック・ケアが受けられるようになっており、ワールドゲームズにもFICS(国際スポーツカイロプラクティック連盟)からカイロプラクターが派遣されています。

日本国内では、当院院長も所属するFICS日本支部でもあるJFOCS(日本スポーツカイロプラクティック連盟)が、国内のトライアスロンやサーフィン、マラソンなどの各種の競技会の他、東日本大震災の際にもボランティア活動を行っています。

代表的なスポーツ種目における海外の状況を述べると次のようになります。

サッカー
Neymar attacking / Ronnie Macdonald

【サッカー】
海外のサッカーチームで選手のコンディショニングを担当するのがカイロプラクターということは珍しくありません。
イタリアの名門ACミランの全盛期を支えたミランラボはアプライド・キネシオロジーを専門とするカイロプラクターによって確立されたものです。
近年ではチェルシーをはじめとするプレミアリーグの各チームもカイロプラクティックを導入しています。

例:ブラジル代表、ACミラン、チェルシー

よく見られる症状:膝や足首など下肢の傷害。具体的には捻挫、打撲、肉離れ、半月板損傷、靭帯損傷、骨折(転倒による手の骨折も多い)、オスグッド(成長期)、 腰痛、ヘディングによる頚部損傷
カイロプラクティック的には、利き足や軸足との関係から左右の筋力差や歪みが生じパフォーマンスが低下していることが多く見られます。


【野球】

Baseball match, Toronto / flequi
アメリカではカイロプラクティックは非常にメジャーであり、MLBの各チームには専属のカイロプラクターがいます。
また有名選手の中には、パーソナルトレーナーとしてカイロプラクターを雇用している選手もいます。

例:バリー・ボンズ、松井秀喜、落合博満

よく見られる症状:野球肩、野球肘、肉離れ
カイロプラクティック的には、ピッチングやバッティングなど左右の偏った動作による筋力バランスと身体の歪みや局所的な疲労の蓄積による関節可動域の低下がよく見られます。


【陸上競技】

Mens 100m Final / wwarby
100メートルの世界記録保持者ウサイン・ボルトがカイロプラクティック・ケアを受けているのは近年よく知られています。

例:ウサイン・ボルト、カール・ルイス

よく見られる症状:肉離れ、アキレス腱症、アキレス腱炎、シンスプリント、疲労骨折、 足底筋膜炎、オスグット病(成長期)、腰痛、ジャンパー膝
カイロプラクティック的には、膝やハムストリング、アキレス腱などの下肢の問題が圧倒的に多いですが、胸郭の問題でスタミナ不足が起こっているケースもあります。


【テニス】

IMG_4508 / Marianne Bevis
テニス界でもカイロプラクティック・ケアを受けている選手は多くいます。

例:アンディ・マリー、アザレンカ

よく見られる症状:テニス肘、腱鞘炎、肩の障害、腰痛、背部痛、膝関節痛
カイロプラクティック的には、肩・肘・手首などへの過剰な負担はもとより、偏った運動による身体の歪みも生じやすいです。
また動体視力を酷使するために、目にかかる負担も大きくなります。


【ゴルフ】

Military Families share golf memories
at Tiger Woods tournament 090702
/ familymwr
ゴルフではタイガー・ウッズが幼少時からカイロプラクティック・ケアを受けていたことが知られており、著書の中でも
「私の記憶を思い出せる限りまでさかのぼった頃から、カイロプラクティック治療に通っていました。それは私にとってゴルフスイングの練習や、トレーニングと同じくらい重要なものでした。」と語っています。
アメリカではプロゴルファーの多くが専属のカイロプラクターと契約しているようです。

例:タイガーウッズ、丸山茂樹

よく見られる症状:ゴルフ肘、腱鞘炎、腰痛、頸部痛、椎間板ヘルニア
カイロプラクティック的には、スイングによる一方向への捻じり動作は身体を大きく歪ませます。同時に瞬間的に大きな負荷がかかるため、腰だけでなく首や足首にも大きな負担がかかっています。


【バスケットボール】

Jarod Oldham Layup / ChadCooperPhotos
アメリカでは、バスケットボールの神様といわれたマイケル・ジョーダンをはじめ多くのプロバスケット選手がカイロプラクティックによるコンディショニングを受けています。

例:マイケル・ジョーダン

よく見られる症状:捻挫、膝関節靭帯損傷、ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)、腰痛、突き指 カイロプラクティック的には、急激なダッシュやストップ、ジャンプや方向転換、更に接触プレーとバスケットボールは関節や筋肉に大きな負荷がかかります。神経・筋骨格系のコンディショニングを整えておかないと、パフォーマンスが十分に発揮できないばかりか、容易にケガをしてしまう可能性もあります。

カイロプラクティック原口

〒179-0074東京都練馬区春日町4-5-4シャトレ・ユー102号

アクセス都営大江戸線 練馬春日町駅 徒歩4分

お車の方当院の前に駐車スペースがございます

03-3990-8475

webからのお問い合わせはこちら

受付時間
AM 9:00~12:00
PM 14:00~19:00
※サッカーチームでのトレーナー活動のため、月に数日ほど午後6時頃に終了することがあります。

休診日 日曜・祝日
※セミナーによる臨時休業あり
臨時休業は“お知らせ”にてご確認ください

代表 原口 悟史

練馬区で整体をお探しなら当院へ!
光が丘、平和台、豊島園
などからもお越しいただいています

肩こり・腰痛等お気軽にご相談下さい。TEL03-3990-8475 Mail:info@chiro-haraguchi.com

受付・休診日

受付時間

AM 9:00~12:00
PM 14:00~19:00
※サッカーチームでのトレーナー活動のため月に数日ほど午後6時頃に終了することがあります。

休診日

日曜・祝日
※セミナーによる臨時休業あり
臨時休業は“お知らせ”にてご確認ください

電話番号

03-3990-8475

住所

〒179-0074
東京都練馬区春日町4-5-4
シャトレ・ユー102号

アクセス

都営大江戸線
練馬春日町駅 徒歩4分、
営団地下鉄・副都心線
平和台駅 徒歩15分

代表施術者

原口 悟史

エキテン
「練馬春日駅×カイロプラクティック」
で1位!

エキテン1位

練馬春日駅×カイロプラクティック 1位
練馬春日駅×整体 2位
練馬春日駅×マッサージ 2位

肩こり・腰痛等お気軽にご相談下さい。TEL03-3990-8475 Mail:info@chiro-haraguchi.com

ページのトップへ